おやすみちゃんがなんか言ってる

オタク復活した人間!

【大橋和也】くんと言う心のビタミン剤を見つけた話

はてなブログの特別お題が「わたしの推し」と言うことで、せっかくキャンペーンがあるなら乗るしかない!と勢いで沼落ちブログと言うものを書いて見ることにします。

 

blog.hatenablog.com

 

f:id:oyasumichan_an:20220111000912j:image

 

前置き

私、おやすみはアニメや漫画、2.5次元を通って、最終的に20代の多くをEBiDANに捧げていたオタクでした。

 

オタクするために都合の良い仕事にどんどん転職していくほど、オタク>仕事の人間です。

 

そんな根っからのオタクも、大打撃となる出来事、コロナウイルスの世界的大流行には抗えませんでした。

 

最初は、オンラインの特典会やオンラインライブなど、新鮮な気持ちで楽しんでいました。

自粛期間中、youtubeの更新頻度が高かった韓国のアイドルにハマったりもしました。

 

けれど、現場に足繫く通っていた人間には、言い方が悪いかもですが、だんだんオンラインでのイベントに対して飽きを感じてしまう様になりました。

 

そうしてオンライン特典会の申し込みもしなくなり、しまいにはチケットを購入したにもかかわらずオンラインライブをすっぽかしてしまい…。

 

アーカイブさえも見ることなく日々を過ごして行くうちにアイドルを推すという事に対する気持ちが消滅していきました。

 

気持ちが消滅してからと言うもの、お笑いライブを見に行ってみたり、オーディション番組や音楽番組を見たりしましたが、気持ちが高ぶることも無く凪のようで、「わたしもとうとうオタ卒かあ」なんて妙にさっぱりした気持ちも抱いたりしてました。

 

そんな私が、友人との再会を経てあるグループを知っていくようになります。

 

それが、2021年11月12日にCDデビューを果たした、なにわ男子です。

 

 

友人の好きななにわ男子

前述の通り、推してたグループに対しての熱が覚めていた私は、自粛期間も相まって家族以外との連絡をほぼ絶っていました。

 

誰とも連絡取らずに何してたのか思い返してみましたが、その間は何となくWEB漫画を読んでみたり、地元を盛り上げる活動に参加してみたりと、取り留めの無い日々でした。

 

そうやって毎日を無難に過ごしてるうちに年末年始となり、キリがいいのでここでオタ卒した旨を友人に伝えようと再び連絡を取り始めます。

 

その時に友人が教えてくれたのがなにわ男子でした。

 

当時のなにわ男子の認知度は、名前覚えてるのが道枝くんと大橋くんくらいで、あとはぼんやりだけどみんな顔が可愛いってイメージでした。

 

友人とのやり取りでその時は大橋くんが沼だとか、ちびぬいの話で盛り上がったけれど、沼落ちのぬの字もありません。

 

結局その後、少し話題に上がるものの、「ジャニーズは好きにならないかな~」と謎のスタンスで好きになるまで至りませんでした。

 

そんな状況が少しずつ変わってきたのは、デビューの日から1か月前。

 

お泊まりディズニーをした時に、友人となにわ男子の冠番組『まだアプデしてないの?』を一緒に見たりして、ちょっとずつなにわ男子のことを知っていくようになりました。

 

f:id:oyasumichan_an:20220110193008j:image

見返したら、癖の強い画像がありました。笑

(ちなみにディズニーの推しはプルートです。)

 

そしてその後間を開けずにMステに出ると教えてもらい、初心LOVE初披露を見届け(みんなお目目がキラッキラでびびった)

 

 

その後さらに間を開けずにしゃべくり007をみたり、日常の中にもちょっとずつなにわ男子の存在が大きくなってきました。

 

それでもまだこの時はまだ「ジャニーズは〜」の謎スタンスが継続していました。

 

そもそも「○○に出るから見て」と言われても、あんまり見ないタイプの私が珍しく教えて貰ったテレビをしっかり見ていた時点で、もう好きじゃんと思うのですが、その時は謎スタンスで抗っていました。笑

 

しまいにはその後、初心LOVEのMVがyoutubeのホームに出てきて、気がついたら再生して、改めて大橋くんの歌声にびっくりしたのを覚えています。

 

 

1回見るとどんどんなにわ男子関連動画出てくるしもう色々手が止まらなくて、さらにtiktokでもなにわ男子関連の動画が沢山出てくるようになって、遂に沼落ちの決定打となる動画に出会います。

 

なにわ男子の歌うDear WOMAN

 

その日は、何気ない毎日の暇つぶしの1つであった、tiktokを見ていたんです。

 

「割となにわ男子関連の動画が流れるようになったなあ」なんて思いながら何回かスワイプをした時、懐かしい音楽が流れてきてふと手を止めました。

 

その音楽と言うのがDear WOMANでした。

 

ただそのDear WOMANはなにわ男子が歌っていて、さらには大橋くんのソロパートだけでした。

 

なにわ男子の大橋和也くん

 

SMAPのDear WOMANがリリースされた頃はだいたい年齢分かっちゃうと思いますが、中学生の頃。

その時も良い歌だなあとは思っていましたが、大人になった今聞くと、聞こえ方が違うというか、刺さるし、力を貰える曲だなと再認識しました。

 

そんなDear WOMANを歌う大橋くんは本当に歌が上手くて、ドームの真ん中で全力でパフォーマンスをしていて、さらに「幸せをありがとーっ!」と。

 

どちらかと言うと、オタクの方が幸せをもらう側なのに、大橋くんは本当に幸せそうにパフォーマンスしていて、全てが相まって気がついたらボロボロ涙流してました。

 

先行きの見えない不安な中で、生きがいと呼べるような物が無くなって、仕事が毎日大変な訳でもないのに何故か毎日疲れてボロボロの状況の私にはあまりにキラキラして見えました。

 

結局その日は泣くに泣いて、次の日鼻歌を歌うほど元気になりました。

 

お察しの通りその後はずぶずぶと沼に落ちていきました。

 

CD1枚だけ買おうかなって友人に宣言した数日後には全形態予約してたり。

 

2 Facedと言う曲がyoutubeに上がってるのを見て度肝抜かれたり。(ちなみに各パート事に再生止めて友人にいちいち実況して励ましてもらいながら見た)

 

要所要所で、友人が沼から足引っ張っ…背中押してくれたのもあって、デビューの日が良すぎるので(大安と天赦日)、その日に入会しようと決めました。(結局デビュー日の1週間前に入会した。)

 

そこからは怒涛のようにデビュー日を迎え、ファンクラブにも無事に入会し私もなにふぁむの1人となりました。

f:id:oyasumichan_an:20220110233024j:image

(友人の誕生日とデビュー日が1日違いだからサプライズした)

 

そんななにふぁむとなり、2ヶ月ほど経過した現在は友人と本人不在のオタ活を毎週のように行っております。

 

この連休も門前仲町のパン屋さんに行ったり、推しの名前入りボトル作ったりと楽しんでました。

 

f:id:oyasumichan_an:20220111212358j:image

大橋くんがロケをした事務所御用達(恐らく)のパン屋さん


f:id:oyasumichan_an:20220111212356j:image

ラゾーナ川崎で作りました

 

本当に11月から今日まであっという間過ぎて、感覚がおかしくなっていますが、水を得た魚のように生き生きとしています。

 

それもこれも、なにわ男子の存在、大橋くんの存在を教えてくれた友人のおかげです。本当に感謝してもしきれません。

 

そしていつも「幸せにしたい」「幸せにする」「幸せをありがとう」「元気にしたい」と言葉を紡いでくれる大橋くん。

そうやって思いを伝えてくれるだけでもオタクってかなり幸せです。ありがとうございます。

 

そして最後に、 

 

大橋くんと言う心のビタミン剤を見つけられて本当に良かった!!