おやすみちゃんがなんか言ってる

オタ卒した女の成れの果て

母がSNS広告に騙されてしまった話

5月某日、母から「吉田カバンが80周年で半額で買えるみたいで頼んでみた。」と言われました。

私はその時ふーん程度で流してしまったのですが、この時よく聞いておけばよかったと後悔しました。

 

さすがにハイブランドのやつは価格設定がおかしくて頼まなかったと言っていましたが、この時点でピンと来るべきではと、他人事のように聞いてしまっていたことに反省をしています。

バックが到着してびっくり

それからしばらくして日曜日に商品が届いたのですが、受け取ってくれたのが祖父母でその場で確認が出来なかったのも反省点でした。

 

母から騙されたみたいだと、商品を見せてもらったら、形は似てるけど、PORTERのPの字もないただのバックでした。

 

f:id:oyasumichan_an:20200618163121j:image

 

タグには謎にFashionと印字されてます。

 

母は高い授業料だったと思う事にすると泣き寝入りしようとしていましたが、私は納得できなかったので、気が済むまで調べることに。

 

まずは検索エンジンで、吉田カバン サコッシュ 偽物と検索しました。

するとこちらのブログにたどり着きました。

 

ameblo.jp

 

全く一緒の商品で、同じ所から買ったとわかり勉強になりました。返品出来ると見て安心しましたが、さらにTwitterでも調べてみました。

 

 

Twitterにも被害に遭われた方がいらっしゃったようで、具体的にツイートをされていました。

 

確実に返金出来るとわかったので、返金してもらう事にしました。

返金手続きへ!

配達伝票を準備しました。

f:id:oyasumichan_an:20200527114300p:image

 

実際に返金された方はご依頼主番号と言うのを聞かれているので、今回の返金はすべて配達伝票にかかっています。

 

これが泣き寝入りしちゃうポイントの一つなんですが、送り主が○○代発送センターと、ここのセンターが代理で発送しているのかという勘違いを生みやすい名前になってるんです。

 

でも、気にせずに配達伝票の配送先の所の電話番号を確認すると、土日祝は電話対応していないみたいなので、月曜日の17:30頃から電話しましたが、電話に出ませんでした。

 

翌日の火曜日、10:00頃電話したら出たので、電話するなら日中が良いです。

 

電話で違う商品が届いたから返品したい旨を伝えると、注文した時に登録した電話番号を聞かれました。

調べてると注文番号を聞かれた例もありましたが、返品の連絡が多い今は電話番号で照会出来るようにしているのではないかと考えられます。

 

紹介して注文歴があったようで、すんなり返品の手続きが出来ました。

返金方法は、銀行振込、ゆうちょ銀行に振り込みどちらかと言われました。ゆうちょ銀行と伝えると、手数料は取らずに8800円の返金が出来ました。

 

金曜日に振り込みするので確認してくださいと、伝えられましたが、実際には当日振り込まれていました。

 

商品の返品方法を聞くと、入金が確認され次第破棄してくださいと言われました。

返さなくていいとは何事だと思いましたが、あんまりそこで騒ぎ立てるのもどうかと思いそのまま従うことにしました。

約束事をはっきりさせる

母の元にお金が無事に戻って来たところで、約束事をいくつか決めました。

 

・今後、身に覚えのない商品が代引きで届いたとしても祖父母に立て替えてしてもらわない。

・得体の知れない通販サイトから商品を買わない。

 

返金手続きをしたので大丈夫だとは思いますが、商品を偽って売るくらいの会社ですから、勝手に注文したことにされて送り付けられてしまう可能性が出てくるかもしれません。受け取り拒否をすれば、代引きなのでお金を払わなくて済みます。

今後どうなるか分からないですが、一度騙されているのでこの様な決まり事にしました。

 

有名な通販サイトでさえ怪しい商品があったりするのに、得体の知れない通販サイトなんてもっと怪しいですよね。

SNSで広告が出ているからって安心では無いので、今後は広告に安易に飛びつかないと約束をしました。

後日メールが来ました

返金もされて落ち着いた頃、一通のメールが母宛てに届きました。

 

f:id:oyasumichan_an:20200624095404p:image

 

電話の時にメールが来るなど言ってなかったので、特に返していませんが、また来たらその時対応してみようと思います。